FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!

山崎陽子です。


すっかり春になりましたね!

取手市には「ふれあい道路」という

道路があるのですが、

その道沿いに桜がたくさん植えられているんですね。


この時期は、その桜が一斉に満開になって

とーってもすばらしい景色になります。


今年はまだ写真を撮っていないので

これは数年前の写真ですが…



11110479_824574150952804_728315294533908456_n - コピー

すごくいい眺めなんですよ!

ちょうど桜が満開なので、

お近くの方はぜひ通ってみてください。


さて、

勉強時間は長いけれど、

成績が思うように上がらない…

という場合のアドバイスを

今日は書いていきたいと思います。


塾でもわりとしつこく言っている方法です。



【勉強効率が急上昇するリピート学習】

リピート学習とは、

日本語に訳すと繰り返し学習と言います。



一度習った内容を、

何度も何度も繰り返し学習する

という方法です。



私たちは、つい新しいものにばかり

目が行ってしまいがちです。

でも、

新しいものを覚えるより、

過去に学んだことを繰り返す方が

勉強効率は高いんですよ。



【山崎の実践】

定期テストの勉強だけの

話ではありません。

社会人になってからも

この学習方法は本当に大事です。



例えば私の場合、

高校生のときは、

生物の問題集を7周以上やって、

進研模試も、河合の全統という模試も

生物だけは偏差値75以上を

常にキープしていました。



また、一昨年受験した

小学校教員資格認定試験でも、

購入した参考書は15周以上、

繰り返して読みました。



山崎は本をよく読みますが、

本についても可能な限り

10回以上読み込むようにしています。



そうすると、面白いことに

初めて読んだ時と、

10回目に読んだときとでは、

学べる内容が異なるんです。


読めば読むほど、

さらに自分が成長できるわけです。



山崎が今やっている英会話も

毎日レッスンを録音して、

5回、10回と繰り返し聞いています。

こうして繰り返すことで、

レッスン中に講師が言ったことが聞き取れなくても

繰り返し聞くうちに聞き取れたりしますし、

新たな自分の課題もたくさん見つかります。




【定期テストの成績を上げるために】

定期テストの点数を上げようと思ったとき、

リピート学習をするのが最も効果的です。



一番成績が上がらないのは、

・塾の問題集を1回解く

・学校の問題集を1回解く

・書店に売っている問題集を1回解く

・教科書を1回音読する



という勉強法です。

広く浅く学習するような形ですが、

これだと時間はとてもかかりますが

成績はあまり上がりません。



同じ時間を使うなら、

・学校の問題集を4回解く

の方がはるかに成績は上がります。



【本日のまとめ】

問題集はたくさん必要ありません。

学校の問題集、1冊だけで充分なんです。

学校の問題集だけを繰り返すようにしましょう。



使っている時間は同じでも、

成績はかなり上がると思います。



また過去に学んだ本などで

自分のためになったと思うものがあれば

繰り返し学んでみるといいです。



1回目と2回目では、

入ってくる知識が

大きく変わるのではないかな、と思います。


スポンサーサイト
2018.03.28 Wed l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/631-f9cd0e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。