FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは♪

山崎陽子です。



1月から英会話を続けて、もう3ヶ月目。

4月からは4ヶ月目に入ります。

基本的に何かさせたら三日坊主の私が

珍しく(笑)続いています。



これは、

メインで指名している講師が

私にあったメニューを

提案してくれるおかげです。



英会話に限らず、

勉強にも当てはまります。


つまり、

自分に合った教材と学習の仕方が

必要だということです。



ほとんどの生徒が

難しすぎる教材を選んでいたり、

自分のレベルに適していない学習を

しているケースが多いです。



難しい内容をやらないと勉強じゃない!

とでも思っているのでしょうか?



よくあるのが、

正の数負の数の計算もできていないのに

・方程式の文章題をやる。

・関数の問題をやる。

などなど…


ここに勘違いがあります。



まず、最初の段階、

特に学力が低い生徒さんの場合は

簡単すぎるくらいの教材を使うようにしましょう。


私がおすすめしているのは、

九九の暗唱です。



意識しなくても、正しい九九が

パッと口からすぐに出る訓練が必要です。



理解が困難なことを覚えようとするのではなく、

簡単な内容のものから始めると、

学力が低くても処理が可能なんです。



「こんなに簡単でいいのかなぁ」


というレベルから始めてみてください。



そうするとどうなるか。

脳が「簡単」→「私にもできる!」

となり、

ストレスがなくなり勉強が進むようになります。



簡単なところから始める。

ここがポイントです!




ちなみに山崎の英会話レベルは、

入会時に10段階中の4、と言われましたが、

思い切って初学者向けの

レベル1からスタートしました。

そこまで落とすと、

テキストが本当に易しくて、



テキストを進めるのが楽しい

→もっとやりたい

→自分からどんどん予習する…


という、いいサイクルができました。

今は、インプット用にレベル5の教材、

アウトプット用にレベル3の教材、

と2種類の教材を使い分けて進めています。



だんだん内容が難しくなって

予習も大変になってきましたが、

英語で話せる喜びのほうが大きくて

頑張っています。



ではまた次回!

スポンサーサイト
2018.03.29 Thu l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/632-fd3ae560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。