FC2ブログ
塾に中学生が読めそうな小説などを増やしていきたいと考えています。
夏休みはこの中から好きな本を選んで読書感想文を書くもよし
貸し出しはしているので、家で読むもよし。

小説については、私が好きな作家の本がメインであるので、ちょっと偏った本棚になっていますが・・・
いずれは、満遍なく増やしていこうと思っています。

先日、古本屋である本を見つけました。
「ゼロからわかる インドの数学」という本です。新書版かな?は現在市販されています。

インドと言えば、19×19の掛け算まで九九の範囲として覚えることが有名ですが
この本は、その九九をやろう!という本ではなく、

計算はこうやったらちょっとだけ楽にできるようになるんだよ!

という内容が満載の本です。
主に自然数を扱っているので、小学生でも読めますし、中学生・高校生・社会人でも
こうやったら楽に計算できるのか!と新たな発見があるかもしれません。

・・・もっとも、この本に書かれている、使えそうなテクニックの多くは
学力上位層の生徒が自然に用いている手法でもありますが。

また、使えそうにないテクニックも満載です(笑)
掛け算の筆算は蛇や棒を斜めに並べるとわかりやすい!という、それは普通使わんやろ!という変な方法で計算している章もあります。


勉強を頑張った後の息抜きの時間などに、よかったら読んでみてください。
スポンサーサイト
2013.03.25 Mon l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/68-c0945f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)