とある事情で、実は4月に保育士試験を受けました。

そもそも、保育士試験を受験したのは
保育士になりたいから、ということではありませんでした。

弾き歌いの試験に慣れておきたかったからです。

保育士試験は一次試験と二次試験があります。
一次試験はマークシートの筆記試験。
9科目あり、すべての科目が6割以上の得点で合格です。

そして二次試験は、実技。
音楽、造形、言語の3分野から選択します。
音楽は、課題曲が2曲示されますので、
それをピアノやギターで演奏しながら歌う、「弾き歌い」。
造形は、「園児が芋掘りをしている様子」などの課題を
色鉛筆を使って描く試験です。
言語は、課題になった昔話を園児に聞かせることを想定した試験です。

この「弾き歌い」がどうしてもやりたくて、受験しました。

というのは、小学校の教員免許を取得するにあたって、
ピアノの弾き歌いの試験があるんですね。

昨年受験したときに、ものすごく緊張してしまって
頭が真っ白になってしまったので、
試験の雰囲気に慣れておく、という意味で
保育士試験をうけることにしたのでした。

ただ、これはもう言い訳でしかありませんが、
勉強する時間が全く取れませんでした。

仕事をしながら大学の単位を取るためにレポートを書き、
大学の試験を受け、
教員免許取得のための勉強もし、
その上で、保育士の勉強・・・

無理です!

過去問は買いましたが・・・勉強したのは2科目だけ・・・

という状態で、結局試験当日を迎えてしまいました。


会場は、茨城大学。
私立大学かな?と思うくらい綺麗でした。
写真は図書館の建物です。
CgsCnJVU8AAFgQX.jpg

水戸駅からバスで30分くらいかかるので、立地は不便ですが、
講義棟などもとても綺麗でした。

で、2日間、合計9科目を受験し・・・
受験して3時間ほどすると、
ユーキャンなどが解答速報を出してくれるので、
自己採点。

3科目落としたことが確定・・・。
まあ、勉強していなかったので仕方ありません。


そして昨日、
保育士試験を受けたことすら忘れていたのですが、
試験結果が届きました。

CkRrkdwVAAMYBfM.jpg

自己採点の通り、3科目が不合格でした。
うーん。残念。

保育士試験は、
一度合格した科目は3年間、受験を免除されます。
次回挑戦するときは、今回不合格の3科目+実技ですので、
また今度、チャレンジしようと思います。


受験したときに気づいたのは、
若い人よりも、中高年の方が多い、ということ。

受験するまでは、大学生や20代の方が多いのかな、
と思っていましたが、
むしろ、若い方のほうが少なかったくらい。
30代、40代、50代の
ミドルエイジなお兄さまお姉さまがたくさん受験なさっていました。

勉強は、学校で行うものだけではありません。
おとなになってからも、
こうして様々な目的を持って学び、資格を取ろうとしている人が
本当にたくさんいらっしゃることに驚きました。

勉強するのに年齢は関係ない。
そう感じた保育士試験でした。


2016.06.07 Tue l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
教員免許取得のために、昨年から美術とピアノを習っています。
やればやるほど奥深くて難しい。

ピアノはもう30代半ばになると、指がいうことを聞いてくれません。
ブルグミュラー弾くのでさえ、拙い演奏が精一杯・・・。

若いうちから様々なことに挑戦しておくことって大切だなあと
この歳になってから痛切に感じています。


美術のほうは、免許状取得の実技でデッサンがあるので、
それを習っています。

今月はミケランジェロの作品の石膏レプリカ像・・・「メディチ」という人を描いています。
メディチ家はとても裕福なおうちだったそうです。

o0450060012449079928.jpg

この像のモデルとなったメディチさん(三男坊だそうです)は
芸術が大好きで、「モナ・リザ」を描くよう言った人だそうです。
ただ、どうもミケランジェロはメディチ家が嫌いだったようで、像には目玉がありません。

ちょうどいま、東京都庭園美術館で「メディチ家の至宝」という展覧会が開催されているので、
今度時間を見つけて見に行ってみようと思います。

そんなメディチさんを、今回は鉛筆ではなく木炭を使って描いています。
木炭は文字通り、木の棒をまんま炭にしたものです。

細くてやや硬い木炭は鉛筆と同じような感覚で描けます。
太くて軟らかい木炭は、横にして面を塗るように使うこともできます。

13315217_1031554570254760_8454798778891880714_n.jpg

未完成です。
頭部はたまご型、首は円柱。胸の部分は平面で構成されていますが・・・
まだ思うように描けません。

首の筋肉(耳の下の・・・結構長い名前のやつ。忘れた)がポイントだよね、
と言われたのにまだ意識できていませんね。

骨の形や筋肉の付き方も考えて描かないとだめなんだそうです。
やっぱり美術は理科だなあ、とつくづく思います。

仮説実験授業で有名な板倉先生という方がいます。
板倉先生は「見れども見えず」と仰っています。
まさにその通りで、
ちゃんと目的を持って見る、ということをしないと何も見えてこない、
ということを、デッサンを通して思い知らされます。


ただぼーっと見ることは、誰にだってできることです。
でも、目的を持って”見る”ことをしないと、
とても大切なことを見逃してしまうことになります。


あなたは、目的を持って”見る”ことをしていますか?



2016.06.05 Sun l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
笑顔あふれる学習教室、くろねこ満点塾の山崎です。


先日、ようやく資格試験の願書を提出しました。
4月末に願書を請求したものの、待てど暮らせど願書が送られてこなくて、
2度目の請求をしたのが5月下旬。
提出期限を確認すると、「6月12日消印有効」となっていたので
慌てて在学証明書や証明写真を用意しました。

で、月曜日に郵便局に持って行き、書留で送り・・・

一段落しました。


あとは合格するだけ、です。


それが一番難しいんですけど。笑

でも、難しいことに挑戦するとき、
うまくいく可能性は少ないけど、ゼロではないとき、
こんなときが一番面白いんですよね。

2015.06.10 Wed l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年も1年間、ありがとうございました。
新たな人との出会いなどもあり、私がやるべきことの方向性が段々見えてきました。

塾で預からせて頂いている子どもたちは、みんなとても素直で明るく、優しい子ばかりで、私のような若輩者にとっては本当に保護者様に頭が下がる思いです。ありがとうございます。

来年も引き続き精進してまいります。


●昨日の出来事

昨日は塾生たちに塾内の掃除をお手伝いいただきました。
勉強の邪魔になると困るので、「15分くらいでいいから」とお願いしたにも関わらず、みんな気を利かせてくれて床の拭き掃除・窓のサッシ掃除・雨戸の掃除・ダンボールをまとめて、玄関を綺麗に拭き上げ、最後に2階まで掃除をしてくれました。
リーダーシップを取れる男の子が、指示を待つ男の子にテキパキと的確な指示を出し、女の子はダンボールをまとめあげ(女の子が持ちやすい大きさにまとめてくれていました・・・これは体力のない私にとってはとてもありがたかったです)、残りの子は雑巾係で掃き掃除をしたところを拭いてました。私は一切指示を出さなかったのですが、みんなひとりひとりが「自分がやるべきこと」を周りの状況から判断し、適切に動けている姿を見て、感動すらおぼえました。
中学生のこういうところを見ると、日々少しずつ大人に近づいているということが分かって、嬉しいやら寂しいやら・・・。

昨日のこの掃除への感謝は、いつか必ず子どもたちに返したいと思います。




●私の来年の目標(勉強面)

通信制大学に入学して、1年3ヶ月。現役時代に入学した大学は諸事情により中退したためどうしても学士を取得したくて入学。飽きっぽい性分の私が、続けられるのかなぁと悩みながらの勉強ですが、心強い友人のお陰で、今のところは順調に続いています。友人よ、ペースメーカー代わりにしてごめん。でもあなたのお陰で挫けずに勉強が進んでいます。

最初は中高の数学免許を取得しようと思っていたのですが・・・。中高の数学免許を取得するためには、1ヶ月間、教育実習で塾を離れなければならず、それがネックで教員免許の取得は諦めていました。

ところが今年に入り、小学校の教員免許であれば、一発試験で取得できる、ということを知り・・・来年はこの一発試験で小学校二種の免許状取得に向けて動きます。
合格率はわずか10%未満。大体2000人が受験し、200人程度しか合格できない試験です。試験は一次から三次まであり、一次では一般常識・教職教養・学科試験が、二次では学科試験(論述)・実技試験・面接が、三次試験は実際の小学校での見学と指導案作成・論述試験が課されます。1科目でも6割を切った時点で不合格が確定する、非常に厳しい試験です。
私の場合は基礎となる免許状が無いため、3次試験まで突破しなければなりません。もろもろの条件や制約を考えると「厳しい・・・というか絶対ムリ」としか言いようのない状況ではありますが・・・「高ければ高い壁のほうが昇ったとき気持ちいいもんな~」、というミスチルの歌詞を胸に、来年度は仕事と自分の勉強を文字通り死ぬ気で両立させます。

ということは、月~水の営業事務職、金の予備校、自分の塾、の3つが私の仕事で、勉強面は大学と資格試験の2つ。合計5足わらじになるわけですが・・・勉強しすぎて死んだら、指差して笑ってやってください。それはそれで本望です。



●塾の展望

「大人が勉強できる場所」を考え始めて3年。「勉強する場所を探している大人」が少なくないことに気づきました。「塾はたくさんあるけど、大人を受け入れてくれるかどうか・・・」という不安や、「子どものようにカリキュラム重視ではなく、自分の学びたいことを、自分のペースで学べる環境が欲しい」「ピンポイントでこれだけ指導して欲しい」と思っていらっしゃる方も多いようです。
実際、「◯◯市にこのような勉強スペースを出して欲しい」とお願いされることもあり・・・。現状では私の手がいっぱいいっぱいでなかなか思うように進みません。すみません。ただ、年月はかかると思いますが、そのあたりもちゃんと考えています。
来年は、「大人が周囲の目を気にせずに学び直しができる環境」を整えたいと思っています。資格試験や看護学校受験のみならず、小学校の算数が怪しい・・・英語を基礎からやり直したい・・・子どもの宿題をみてやれるくらいの学力を付けたい・・・認知症の予防・防止に・・・そんな大人が利用できる環境を整備したいと考えています。
2014.12.31 Wed l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
すっかり寒くなってしまいました。
塾はエアコンつけっぱなしですが、それでも寒くて、そろそろ灯油を買わないとな、と思ってます。(思っているだけでまだ買ってない)

車の中も、エンジンが温まって暖房が入るまで時間がかかるので、
車用にブランケットを購入しました。

PECORA 羊のようにフワフワ 両面ボア ふんわりブランケット S 100×70㎝ イエロー



購入してびっくり。
文字通りふわっふわなんです。このブランケット。
肌触りが柔らかくて、すっごく気持ちいい。
そして、もちろん暖かい(*´∀`)

冷えが気になる保護者さまも、子どもの、寒い夜の勉強のお供にも、
1枚あればそのふわっふわ具合に幸せになれるかもしれません。(少なくとも私は幸せな気分になった。笑)

購入したのはひざ掛けにぴったりのSサイズですが、毛布と同じ大きさのLLサイズサイズまであります。
LLを買って、敷布団の上に毛布、自分の上にこれをかけて寝たら・・・心地よすぎて起きられなくなりそうだ・・・

洗濯表示は「手洗い」になってました。



西友のマイクロなんとかのひざ掛けもいいけど、今年はペコラのブランケット買って正解だったかもしれません。

2014.11.18 Tue l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top