英語や数学などの、いわゆる『積み重ねの教科』は、

「わからないところがわからない」

という状態に陥ってしまうことが、よくあります。

その状態に陥ってしまったなら、
それは勉強のやり方があまりよくないのです。

勉強のやり方を、まずは見直してみましょう。


保護者様からも、
「この子勉強の仕方が分からないんです」
「何が分かっていないか、分からないみたいで・・・」

というご相談を受けることがあります。

「分からないところがわからない」生徒さんは、
多くの場合、「言われたことはきちんとやる」という学習スタイルです。


「言われたことはきちんとやる」というのは、生活をする上ではとても大切な能力です。
でも、それだけでは「できる」ようにはなりません。

そこで、以下のような方法をおすすめします。

たとえば、課題になっている問題集。
学校の宿題でも、塾の課題でも、自分自身で解いているワークでもOKです。

問題集をやるために、まずは該当範囲の復習をします。
この段階で、よくわからないところは付箋でチェックをしておきます。

次に、問題集を解いていきます。
分からないところは飛ばしてしまってかまいません。
丸付けをします。提出のために必要なら、答えは赤で写します。

解答解説を読んで、理解できないところに付箋でチェックをいれておきます。

ここまでで、付箋が貼られているところが、
あなたの「分からないところ」。

どうです?簡単ですね。


あとは、学校の先生や塾の先生に聞いて、解決していきます。

また、付箋でチェックをしていくやり方は、
学校の授業中にも使えますよね。

先生の説明が分かりにくかったところや、
板書に書いてあるけど、説明を聞き逃したところなど、

そういうところが出てきたら、付箋を貼っておきましょう。




それから、
「自分が分からない」ということを「他人に分かって」もらわないと、いつまでたっても解決しません。
わからないことは恥ずかしいことではありません。
それを放置しておくことの方が、よくないことです。

2016.12.12 Mon l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
勉強しないとだめだ、とわかってはいるものの、
なかなかできないときってありますよね。

私にはあります。

大人の方だと、
仕事から帰ってきて、家事をして、
さあやるぞ!

・・・と言いたいところだけど、もう寝たい・・・とか、

子どももそうで、
勉強しなきゃ・・・と思いつつ、
ついついLINEで友達と話ししてたり、
だらだらテレビを見ていたり・・・


ADHDやADDの子たちなんかは、
机に向かっていても
意識はあさっての方向を向いていたり・・・


で、結局進まない。


そんなときは、タイマーを使って勉強するのが効果的。

時間は短くて良いので、
例えば5分とか、10分とか、
そのくらいの時間でタイマーをセット。

その時間内にできそうなことをやります。

例えば、英語の教科書を1ページ音読する、とか、
計算問題を10問解く、とか、
理科のワークを半ページ覚える、とか。

で、実際にやってみます。

時間が来たら、終わり。
でも、そのときに必ず振り返りをしましょう。

時間が全く足りなかったか、
ギリギリ達成できたか、
それとも余裕でできちゃったか。

それを確認して、
時間が足りなかったら、次は量を減らしてみるとか、
ギリギリだったなら、もう少し効率よく頑張ってみよう、とか、
余裕だったら量を増やしてみる、とか

そういうことを意識して、
再度挑戦。

こんな感じで3セットだけやってみる。

これができるようになったら、
タイマーの時間を伸ばして挑戦しても良いですし、
10分タイマーを6セットやってみる、と増やしても良いでしょう。


2016.08.22 Mon l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
二次募集実施学校一覧

県立の二次募集は、英・数・国の3教科。
英語はリスニングがなくなり、全体的に難易度は一般の公立入試よりも易しいものになります。

私立高校の例で言えば、我孫子二階堂よりは難しいけれど、柏日体ほどではない、
といえばわかる方はわかるでしょうか・・・。

基礎的な問題が多いですので、
易しめの高校入試用問題集をもう一度復習して、
できなかったところをひとつでもふたつでも身につけておきましょうね。

当塾で短期間のみの対策もできますので(過去問もあります)
二次募集を受験なさる方はご連絡くださいませ。

TEL:090-2013-0413 くろねこ満点塾 山崎



<二次募集で募集する人数の一覧>

高萩(普通)33名
日立第二(普通)35名
日立第二(英語)8名
日立工業(電気)6名
日立工業(情報電子)6名
日立工業(工業化学)8名
磯原郷英(普通)48名
太田第二(普通)11名
太田第二(商業)20名
大子清流(森林科学)36名
大子清流(総合)57名
小瀬(普通)27名
常陸大宮(普通)21名
常陸大宮(機械)20名
常陸大宮(情報技術)25名
常陸大宮(商業)32名
水戸第三(音楽)14名
水戸農業(農業土木)10名
水戸桜ノ牧(普通)11名
那珂湊(普通)10名
海洋(海洋技術)7名
海洋(海洋食品)14名
笠間(普通)11名
笠間(メディア芸術)5名
友部(普通)88名
大洗(普通)42名
大洗(音楽コース)11名
茨城東(普通)22名
鉾田農業(農業)21名
鉾田農業(食品技術)2名
鉾田農業(流通情報)34名
玉造工業(工業)35名
潮来(普通)29名
潮来(商業)10名
潮来(人間科学)7名
波崎(工業化学・情報)10名
波崎柳川(普通)19名
波崎柳川(体育コース)19名
石岡商業(商業)8名
石岡商業(情報処理)11名
竜ヶ崎第二(普通)1名
竜ヶ崎第二(商業)1名
竜ヶ崎南(普通)34名
江戸崎総合(総合)39名
取手松陽(音楽)15名
藤代紫水(普通)3名
筑波(普通)66名
つくば工科(機械)1名
つくば工科(ロボット工学)15名
つくば工科(電気電子)37名
つくば工科(建築技術)17名
岩瀬(普通)2名
岩瀬(衛生看護)1名
真壁(普通)15名
真壁(農業)9名
真壁(食品化学)1名
真壁(環境緑地)23名
下館工業(電子)2名
明野(普通)27名
結城第一(普通)12名
水海道第二(商業)16名
八千代(総合)3名
古河第一(普通)2名
古河第二(福祉)9名
総和工業(電気)12名
三和(普通)8名
三和(ヒューマンサービス)10名
岩井(普通)43名
坂東総合(総合)35名

<定時制>
日立工業(総合)28名
太田第一(普通)36名
水戸農業(農業昼間)23名
水戸南(普通昼間)13名
水戸南(普通夜間)25名
鹿島灘(普通午前)1名
鹿島灘(普通午後)22名
鹿島灘(普通夜間)34名
土浦第一(普通)14名
石岡第一(普通)25名
竜ヶ崎第一(普通)28名
茎崎(普通午前)14名
茎崎(普通午後)15名
茎崎(普通夜間)37名
結城第二(普通午前)9名
結城第二(普通午後)1名
結城第二(普通夜間)36名
古河第一(普通)28名

2016.03.11 Fri l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
まだHPが更新されていない学校がありますが・・・暫定ということで。
※の学校は定員割れです。

水海道第一 志願335 定員280 倍率1.20
水海道第ニ(普通) 志願123 定員120 倍率1.03
水海道第ニ(商業) 志願 60 定員 80 倍率0.75
水海道第ニ(家政) 志願 44 定員 40 倍率1.10
伊奈 志願269 定員240 倍率1.12
※守谷 志願237 定員240 倍率0.97

取手第一 志願329 定員240 倍率1.37
取手第ニ(普通) 志願176 定員120 倍率1.47
取手第ニ(家政) 志願 40 定員 40 倍率1.00
取手松陽(普通) 志願208 定員160 倍率1.30
取手松陽(美術) 志願 33 定員 30 倍率1.10
※取手松陽(音楽) 志願 16 定員 30 倍率0.53
※藤代紫水 志願233 定員240 倍率0.97
藤代 志願274 定員240 倍率1.14

竜ヶ崎第一 志願311 定員280 倍率1.11
竜ヶ崎第一(定時)志願 16 定員 40 倍率0.40
※竜ヶ崎第二(普通)志願 77 定員 80 倍率0.96
※竜ヶ崎第二(商業)志願 33 定員 40 倍率0.83
竜ヶ崎第二(人文)志願 40 定員 50 倍率1.25
※竜ヶ崎南 志願 92 定員120 倍率0.77

牛久 志願288 定員240 倍率1.20
牛久栄進 志願451 定員320 倍率1.41


-------
所感
水海道第一は3年ほど前に新校舎になってから、安定して1.2倍程度の倍率ですね。
当日で380点ほどないと合格が危うくなる可能性がありますので、しっかり勉強しましょう。

伊奈は、取手松陽の普通科の定員が減った影響か、例年より倍率が高くなっています。

守谷は現在若干定員割れしていますが、志願先変更で1倍を超えると思います。

取手第一は今年は若干倍率が高めです。下位層が伊奈や取手松陽、取手第二に流れる可能性があります。

取手第二は制服が変わり、新校舎建設のおかげか比較的高い倍率で推移しています。
ただ今年は家政科の倍率が低いですね。

取手松陽の普通科は今年から1クラス分定員が減りましたので、例年になり高倍率となっています。

藤代紫水は若干の定員割れですが、取手第二あたりから志願先変更で多少流れて、1倍を超えるでしょう。
竜ヶ崎第二も若干の定員割れです。レベルは取手第二と大差ありませんから、取手第二や上位校から志願先変更で人数が増えると思います。

竜ヶ崎南は定員割れをしていますが、例年定員割れでも10名程度不合格者が出るので要注意です。

牛久栄進、昨年は倍率低くてびっくりしましたが、今年は案の定戻りました。

2016.02.12 Fri l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
中学生のみなさま、1学期はお疲れ様でした。
中1生は中学生活に慣れるだけで必死だった方もいるかもしれません。

よく言われる「中1ギャップ」。勉強の進度は速くなり、部活動などで体力を奪われ、先輩に気を遣う生活・・・。
それはそれで、慣れればとても楽しいのですが、慣れるまでが一苦労かもしれませんね。

中2生はいよいよ学校内の中核的な存在となってきます。3年生が部活動を引退し、次は2年生が部活動を引っ張ってゆく存在になりますね。

中3生は最高学年ということもあり、いい意味でも悪い意味でも学校には慣れていると思います。修学旅行がありましたね。そろそろ受験に向けて動き出す時期でもあります。


せっかくの夏休みなので、たくさん遊んでほしいと思っています。また、部活動などにも力を入れて欲しいです(熱中症には要注意ですが)。それから、勉強も。夏休みの時期は復習に重点を置き、いまのうちに苦手を克服しましょう。


当塾では、昨日あたりから「宿題完成期間」に入りました。
学校の課題の持ち込みOKですので、7月中に終わらせてしまいます。
今日も中2生は「サマーワーク」を、中3生は社会と数学のワークをやっていました。

8月は、上旬にプチ理科実験教室を行う予定です。
2015.07.17 Fri l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top